太陽光発電を豊中市で導入してみた家族

豊中市に暮らしている友人が、太陽光発電を導入していたのですが、夏場は太陽光パネルの設置前よりも5~8℃くらい、室内が涼しく、冬場も5℃も暖かい状態だったそうです。
太陽光パネルを屋根の上に設置したおかげで、太陽の強い日差しが直接屋根にあたらないので、建物全体に熱が伝わらないので、室内の温度も上がらないそうです。
そのおかげでよりいっそうエアコンの使用量が減った、と言っていました。
そういった体験談を聞いていると、とても魅力的な感じがしてきます。
現在我が家も導入を検討しています。
電気代が値上がりしたので、電気代が高い日中は自宅で発電した電気を使い、夜は安い電気料金に設定しておけば、電気代の節約になるでしょう。
豊中市に暮らしている知り合いは、導入してから家族全員環境問題や家計について、興味を持つようになったそうです。
とても良いことだと思います。
毎日お子さんがカレンダーに今日の発電量と、消費電力を書き込んでいるそうです。