補助金制度です

太陽光発電を都島区で設置する場合、大阪府や豊島区からの補助金はありません。
でも、国からの補助があるので、大いに活用して下さい。
国からの補助金は、システム価格が47.5万円/1kW以下の物では、3.0kWの太陽光発電システムを設置した場合、105.000円が支給されます。
申請期間が、2012年4月19日~2013年3月29日までとなってるので、その間に決断しなければなれません。
そして、補助金が受けられる、太陽光発電設備が定められてます。
太陽電池モジュールの、公称最大出力の合計値が10kW未満の物です。
これは、パワーコンディショナーの定格出力の、合計値でも同じ事なんです。
30.000円/kwで、1kWあたりのシステム価格が55万円以下の物となります。
そして、35.000円/kWでは、1kWあたりのシステム価格が47.5万円以下の物です。
また、補助金を受けるには、条件の設定があるんです。
ひとつ目に、現在住んでる家へ、新しく太陽光発電設備を設置する個人・個人事業主を含めた法人で、太陽光発電設備を買い入れた本人でなければなりません。
それに、電力会社と電灯契約を結んでる、本人でなければならないんです。
補助金の申請は、個人でするのは間違いも出たりします。
専門家へ依頼するのがおススメですが、業者選びは慎重にしなければなりません。
幾つかの業者へ問い合わせても良いんですが、ネットでは仲介業者も見付かります。
尚、自治体へ、直接問い合わせるのも良いでしょう。