太陽光発電を豊中市で設置するなら

豊中市では太陽光発電を設置するにあたり、国の補助金とは別に豊中市独自の補助金制度を設けています。
1キロワット当たり2万5千円で、上限額は10万円です。
個人の住宅か、分譲マンションの共用部分に太陽光発電を設置するマンション管理組合が申込の対象になります。
申請は国の補助金と同様、工事着手前に行う必要があります。
平成24年度の申請受け付けは 5月7日から開始されましたが、なんと7月12日で予算額に達して受付終了となってしまいました。
受け付け開始からわずか2か月余りです。
この夏は猛暑が予想される中で、関西電力の電力不足による節電要請があり、電力不足が大阪全体で危惧されていました。
そんな状態もあってか、夏前に太陽光発電の設置に踏み切ったご家庭が多くあったようです。
平成25年度も、同様の傾向が予想されますね。
新しい年度の募集が開始されたら直ぐに申込ができるよう、今のうちから見積もりをしたりして設置への検討を開始したいところです。