魅力的な東京都の太陽光発電の補助金

東京都は、とても人口が多い都市ですが、そんな東京都では、とても魅力的な太陽光発電の補助金制度があるんです。
ほかの道府県でも補助金を支給しているところは多いのですが、東京都の補助金はかなり高額だと思います。
まず、国の補助金からちょっと説明していきましょう。
国の補助金はちょっと変わっていて、導入する太陽光発電システムの価格によって補助金の額が変わります。
太陽光発電システムの価格が1kwあたり3.5万円から47.5万円の範囲であれば、1kwあたり3.5万円です。
また、1kwあたりの太陽光発電システムの価格が47.5万円より多く55万円以下であれば、3万円です。
太陽光発電システムの価格によって変わるという補助金は珍しいので、覚えにくいかもしれません。
さて、問題の東京都の補助金です。
東京都では、太陽光発電システム1kwあたり10万円が補助されます。
上限額は100万円ということで、かなり補助されるというわけです。
国と東京都の補助金だけでも、かなり高額だと思ったんじゃないでしょうか。
ただし、国の補助金には締め切りがあるので気を付けてください。
東京都の場合は、今のところ締め切りが設けられてはいないようです。
これらとは別に、市区町村単位でも補助金を支給しているところもたくさんありますので、かなり補助金をもらえます。
東京都は、日本でも最大の電力消費地でありますから、太陽光発電の補助金が高く設定されているのかもしれません。
なるべくたくさん補助金を支給してもらいたいって思ったら、国や市区町村でも補助金を支給している間に導入したほうがいいでしょう。
市区町村単位では、すでに締め切っているところもかなりありますから、早めに導入することをお勧めします。
売電価格も高いですし、今は、太陽光発電の導入にいい時期ではないでしょうか。
興味があるという人、新築の家に住もうと思っている人は、特に、太陽光発電について調べてみてください。

get( 'keyword', 4 ) ?>
get( 'comment', 4 ) ?>